オーダー状況の確認


オーダーした商品の集荷状況を確認するには

オーダーされた商品は集荷後、韓国の検品専用ロッカーに保管されます。
出荷をする時は、商品がきちんと集荷/検品されているかどうかを確認する必要があります。


オーダー状況を確認するタイミング

オーダー後の流れ

① 日曜〜木曜の 夜 22:30までのオーダーは深夜 0:00より早朝にかけて集荷が開始
② 集荷業者が皆様のオーダーを各問屋より集荷をし、早朝までに倉庫へ運搬
③ 集荷された品は 検品業者により午前 10:00からオプションごとの確認を開始

オーダー履歴では各業者のメモがリアルタイムで更新されます

 オーダーの翌日、11:00以降から順次データ反映されていきます
  (混雑時は13:00以降順次反映)

※会員様は必ずオーダー履歴にて進行状況を確認してから 出荷依頼を行ってください。



オーダーした次の日のお昼以降を目安に
商品の集荷/検品
状況を確認することができます!


※オーダー受理締め切りの22:30までのものに限る
※22:30-0:00のオーダーはその翌日のオーダーとして受理されます

※集荷された当日に出荷したい場合は、〜14:00までに必ずオーダー状況をチェックして
からインボイスの作成に進む必要があります
※ただし、当日出荷は基本的なサイクルとして組み込まれているものではなく、検品状況の反映が必ず14:00前に終わるものでもございません。当日の集荷量や出荷量に左右されますので、ご注意ください。


オーダー状況の確認の仕方




✔️商品は集荷されていましたか?
✔️基本確認や検品は完了されていましたか?

必ず、会員様ご自身で確認してください!



オーダー履歴

注文状況の見方

赤文字のハングルの翻訳はLINEの韓国語通訳、エキサイト翻訳がオススメ

当日集荷されなかった商品の詳細について、メモが残ります。
検品中に商品が交換に出された際にも、赤文字のハングルでメモが表示されますので、
検品完了と表示されている場合でも赤文字のコメントがある場合は翻訳して確認しましょう。

↓ オーダー詳細の右側にある注文状況の見方をクリックすると「翻訳ツールを使う」ボタンでエキサイト翻訳のウィンドウが開きます ↓

商品欄の赤文字のハングルについて


オーダー内容の商品欄に表示される赤文字のハングルは、

韓国現地の 集荷業者 及び 検品業者のMemoとなっており、その商品に関する集荷/検品の状況についてのコメントがリアルタイムで更新されています。

各商品ごとのオーダー状況を赤文字のハングルによって
確認していただくことができます。

集荷内容を確認できたら次はインボイスを作成してみましょう

次のStageでは、インボイス作成の基本操作についてご説明します